日経読みのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 疑わしい適温経済(2月9日付朝刊3面「米国債 大増発時代」に思う)

<<   作成日時 : 2018/02/09 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年初に当たって今年の経済を占う際に「適温(ゴルディロックス)経済」という言葉が盛んに使われたが、株式市場は乱高下、長期金利も上昇基調が明確になり、その上米国が財政規律を緩めて国債を大増発となると、適温どころか、誰もがビックリの大波乱も懸念される。特に心配なのが、野放図な政策でマネーを大量供給しする一方で、政府や日銀が株価を人為的に下支えしている日本だ。税収が予定を上回ったここ数年で、しっかり借金を返しておくべきところを、無駄遣いしてしまった日本の財政にとって、一番怖いのは金利上昇と株価のクラッシュ。憲法改定議論にかまけることなく、最悪の事態に備えた準備はしっかりとしておいてもらいたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疑わしい適温経済(2月9日付朝刊3面「米国債 大増発時代」に思う) 日経読みのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる