日経読みのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS IT巨大企業の寡占こそ恐ろしい(2月12日付朝刊1面「ITビッグ5 若い企業のむ」に思う)

<<   作成日時 : 2018/02/12 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アマゾン・フェイスブック・アップル・マイクロソフト・グーグルのITビッグ5の力は圧倒的だ。強すぎて新しい企業が育たないという懸念ももっとも。新興企業が革新的なアイデアをビジネス化しても、すぐに大手に真似られてつぶされるか、大手に買収されるかどちらかの道を歩まざるをえない。ビッグ5だけでも2000年以降に600社以上を買収し、その金額は20兆円を超える。製造業や流通業の寡占は、消費者の目から見て寡占状況yが一目瞭然だし、価格がつり上がれば反発も出易いので、監視の目も行き届き、そんなにひどいことはできない。一方で、IT分野はビッグ5によるデータの独占などが進んで、消費者が情報に躍らせられるような事態になっても、自覚も無ければ、客観的にわかりにくいのが怖いところ。何でも規制すればいいということではないが、EUのように、しっかりした監視機関がいないと心配な気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IT巨大企業の寡占こそ恐ろしい(2月12日付朝刊1面「ITビッグ5 若い企業のむ」に思う) 日経読みのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる