日経読みのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 争点隠しはずるい(6月11日付夕刊1面「新潟県知事に自公系花角氏」に思う)

<<   作成日時 : 2018/06/12 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新潟県知事選を接戦の上、原発推進派と見られる花角氏が制した。結果がすべての選挙ではあるが、どうもスッキリしないのは、同氏が選挙期間中に原発への態度を明確にしなかったから。選挙の最大の争点に明確な態度を示せない候補が適任かどうか、疑問が残る。米軍基地の移設が妥当かどうかをめぐって争われた、沖縄県辺野古の基地建設を争った名護市長選挙も同じで、基地への態度を明確にしなかった与党系候補が勝利した。曖昧な政策の方が、間口が広くなって、票を集めやすいなどという、本末転倒の選挙戦略がこれ以上流行らないことを祈る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
争点隠しはずるい(6月11日付夕刊1面「新潟県知事に自公系花角氏」に思う) 日経読みのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる