日経読みのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 都知事選と原発 (2月10日付夕刊「首相、原発推進を堅持」などを読んで思うこと)

<<   作成日時 : 2014/02/11 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都知事選挙が下馬評通りの結果に終わった。細川/小泉コンビは大いに話題を振りまいたが、都知事選を反原発のシングルイシューで闘うのはちょっと無理があったということ。東京の街作りにおけるエネルギー供給のあり方とかいうなら身近な問題として考えることも可能だが、都内に存在しない原発問題だけを取り出して、東京電力の大株主というロジックでどうこうしようというのは、論理の飛躍があり過ぎた。
でもでも、都知事選と原発問題は関係ないとか言いながら、議論に油を注ぐのを恐れてか、原発に関する見解表明を避けてきたように見える政府与党関係者が、都知事選の結果を見て俄然原発推進のトーンを高めているのもどうなんだと思う。日本人は本当に冷静な議論ができない国民だなと嘆いていても始まらない。昨年度の経常黒字が1985年以降で最少になった主な要因のひとつが原発停止に伴うLNGや原油の輸入だという。一方で再生可能エネルギーは導入が急ピッチ過ぎて、一部電力会社ではもうこれ以上受け入れられないレベルに達してしまっているとか。エネルギーの問題は本当に複雑で多面的に考える必要があるからこそ、雰囲気に流されることなく、地に足の着いた議論を期待する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都知事選と原発 (2月10日付夕刊「首相、原発推進を堅持」などを読んで思うこと) 日経読みのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる