消費税増税の前にやるべきことは賃上げ(9月21日付朝刊9面「個人消費停滞 どうなる再増税」に思う)

小売のトップ企業、セブン&アイHD会長が、消費の沈滞状況が過去二回の消費増税時の反動減と大きく異なり、値段を下げれば売れるのではなく、消費そのものに消極的になっていると指摘し、再引き上げの時期は多少後ろにずらすべきと主張している。一方で経済産業研究所の理事長は、消費不振の原因について「明らかに言えることは家計調査の可処分所得の動向が物価上昇や消費増税分に追いついていないことだ」と喝破している。上場企業の業績は好調で、今年度の中間配当は過去最高水準となっていることを見れば、取るべき対策は明確ではないか。消費税再増税は見合わせ、政府は企業に更に強く賃上げを要請し、可処分所得の伸びが物価上昇に追いつくまで待つこと。これしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック