もはや期待できないアベノミクス(10月10日付朝刊19面大機小機「根拠のないトリクルダウン」に思う)

安保法制のゴリ押しで安倍政権があれだけ国民の不興を買っておきながら、安倍政権の不支持率が下げ渋っている背景には、株価の回復と円高修正を実現したアベノミクスが、失われた二十年とも評される低成長から日本経済を救い出してくれるのではとの国民の期待があるのではと思う。しかし円高や株高によって一部の大企業や資産家にお金が回っても、その恩恵が中小企業や一般庶民にはなかなか及んでこない。同様に東京圏が独り勝ちで発展しても、その恩恵が地方に及んで日本全体が底上げされることもないというのが、本日の大機小機の指摘だ。全くその通りだと思う。いつまでもトリクルダウン理論に基づいた経済運営を続けるのでなく、もうそろそろ分配政策の抜本的な見直しが必要ではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック