森友問題の本質をぼかすな(3月20日付朝刊2面「森友問題 政治家が焦点」に思う)

森友問題は23日に国会での証人喚問が行われ佳境を迎えるが、問題が山積しているだけに新聞やテレビの報道の焦点があちこちにぶれている気がする。この問題の本質は首相が寄付したかどうかとか、教育内容がどうとかいうことよりも、国有財産が不当に安く払い下げられた事実の有無とその経緯の解明にある。通常国有財産を購入しようとすれば、入札であったり、複数の鑑定結果を突き合わせて価格の妥当性が厳しく検証され、時間も書類の量も膨大になる。ところが本件の場合は、あっさりと相対契約での払い下げが決まったばかりか、大幅な値引きも地中の廃棄物の撤去費用ということでろくな検証も無しに決まった印象を受ける。いやしっかり検証しましたというなら、その経緯を示す書類を出してもらいたいが、交渉経緯を記録した書類は1年の保存期限を過ぎたから破棄したとか、およそ常識では信じられない説明が行われている。言を左右にして世間を騒がせている籠池氏を喚問するよりは、払い下げ審査の当事者たちを真っ先に喚問して、払い下げと価格の正当性を証明してもらいたい。それができないなら官僚本人も書類の保管制度も失格だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K
2017年10月21日 04:54
本当にそう思います。アッキード事件と名前までつけられ、秘書が5人!?首相夫人に。 人がいいのか?頭が悪いのか分かりません(^^;)(;^^) 漢字もろくに読めない政治家に書類を作成している官僚。国民が呆れたついでに書類にフリガナもお願いします。政治家に物申す官僚がいないことに今さらながら驚いています。書類は破棄、燃やせ、人を殺せと言われたらやりますか?公務員の中でも一握りの存在です。官僚組合はないのでしょうか?この際労組を作って、間違ってることは間違ってると言える集団であって欲しいですね。
旧い記事にコメントすみません。早朝覚醒でblog読んでいました。
日経読みのトラッキー
2017年10月21日 17:13
官僚にも組合はあります。内部告発して差別を受けたら、守ってもらうために組合は必要かもしれませんが、民間企業にあるような外部のコンプライアンス違反通報窓口を中央官庁にも作ったらどうですかね。そこにご注進すれば、政府からは独立した調査機関が真相を突き止めて国民に公表してくれる、なんていうのは夢の夢でしょうか。

この記事へのトラックバック