ハゲタカ投資家はピッタリの例え(5月4日付朝刊5面「ハゲタカ投資家の米政権」に思う)

フィナンシャル・タイムズ米国版の編集長がビジネス界出身者が多いトランプ政権を「ハゲタカ投資家」に例えているが、本当にピッタリの表現だ。本ブログでも以前にトランプ大統領本人について、経営者出身と言われるが、本当の経営者は長期的、かつ総合的にものを考えるが、トランプ氏は短期的、場当たり的に行動すると評したことがあるが、ハゲタカ投資家の行動パターンはまさにこの通りだ。記事にもあるが、金融危機で経営難に陥った銀行を買収して強引な手法で再建した経験を持つ財務長官、商務長官も未公開株や経営不振企業を割安で買収する投資会社を経営していた。これらハイリスク・ハイリターン取引に手を染める人たちは、自分たちが有利な時には強気に出るが、うまくいかなければさっさと損切りして撤退する。ビジネスの世界ならそれもありだろうが、世界最大の経済力と軍事力を持つアメリカの政権がそんなことをしたら、振り回される世界の国々や人々はたまったものではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック