政治は数 野党は共闘!!(9月17日付朝刊5面「民進、自由、社民 統一会派へきょう会談」に思う)

民進、自由、社民の野党三党が、臨時国会での統一会派結成目指して今日会談を行うと報じられたが、その後、安倍首相が臨時国会冒頭で衆院解散を検討中との報道が流れて会談は中止となった。次の選挙で国民は何を見ているか?申し訳ないが、民進が次期衆院選で多少増えるとか減るとかそんなことは大した争点ではない。最大のポイントは、与党が憲法改正発議に必要な2/3を確保するかどうか、乃至は都議選大敗の流れで自民が単独過半数を割るかどうかであろう。であれば、責任ある野党の対応はただ一つ。共同で安倍政治の横暴をストップし、立憲政治を取り戻すこと。それこそ安保法制が強行された日に、国会を包囲した市民の「野党は共闘」という叫びに応えて、野党各党が誓った路ではなかったのか。前回の参院選で、共産党を含む野党4党の共闘が実現したことで、一人区の自民総取りを阻止したことは記憶に新しい。民進党はそんなことも忘れて国民の期待に背を向け、野党自滅の道を歩むのか?それこそ早期解散に打って出る安倍首相の思うツボ。安倍政治に本当にストップをかけたいならどうすべきか。その答えは当面は野党共闘にしかないことは明らかだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック