それはないでしょ民進党(10月14日付朝刊4面「民進 選挙後に再結集も」にあきれる)

総選挙前に民進党は議員総会で希望の党への合流を決めた。その後、希望の党に全員が移れないとわかって、移れない議員や候補者が立憲民主党と無所属とに分かれた。この記事によれば、選挙後に無所属や一旦は希望の党に移った中から民進党に復帰する議員が出て、元々残っている参院民進党のメンバーと共に、新たな民進党に再結集する可能性があるという。これはペテンではないか。今回選挙がない参議院議員はともかく、総選挙を希望の党や無所属で闘って当選した議員が、選挙後になって、消滅するはずの民進党に逆戻りするなんていうのは、公約を信じて投票する有権者をバカにするにもほどがある。制度としても、政党を移ったら議員資格を失うようにすべきではないか。

この記事へのコメント

K
2017年10月21日 00:56
秋を通り越えてこの寒さ、東日本は大変ですね。こちらはまだ上着一枚追加で大丈夫です。台風も来ていますし心配ですね。私も気温差の激しさで久しぶりに体調を崩しました。くれぐれもご自愛下さいね。
今日 期日前投票に行って来ました。若者を見る度に投票に行くよう話しています。我が町もあちこちで閉店に追い込まれています。金融緩和と言っても、結局一握りの人には良かったのかもしれませんが、皆さん購買能力も低下するばかり…当然ですよね。老後、病気になった時のことを考えたら買いたい物も我慢するし、そもそも必要最小限の物にしか買いません。本当に汗水垂らして働く人々に冷たすぎます。北朝鮮問題だけを叫び、何となく国民は騙されているような気がしてきました。何が(美しい日本)でしょうか?
日経読みのトラッキー
2017年10月21日 17:24
私も今日期日前投票に行ってきましたが、長蛇の列で1時間以上待たされました。途中で倒れるお年寄りもいて、選管も準備不足ですね。北朝鮮問題はミサイルが飛べば飛ぶほど、与党が有利だそうで、トランプ大統領の危険な挑発に盲従している安倍政権こそが一番危険であることを、国民が広く認識する必要がありますね。

この記事へのトラックバック