密約は困る(4月29日付朝刊5面「『日本、対米投資4.4兆円』」に思う)

トランプ大統領が演説で「安倍首相はトヨタ自動車など日本企業が、米国に自動車の生産拠点として400億ドルの投資をすると言ってきた」と主張した。安倍首相は公表していない数字だ。トランプ氏はホワイトハウスのインタビューでも「日本は大量の防衛装備品を購入することに合意した」と発言している。トランプ-安倍会談にはどうも不透明性がつきまとう。トランプ氏をノーベル平和賞に推薦したくらいの話なら、あきれるだけで済むかもしれないが、投資の約束や武器購入の約束は、対面する企業や予算がある話なので、いい加減には済ませられない。日米首脳間には昔から、沖縄返還に伴う核密約とか、核兵器を積んだ艦船の日本本土への寄港黙認など、密約が行われてきた歴史がある。外交だから全てオープンというわけにはいかないのはわかるが、経済的な約束とか、安全保障の原則に関わる約束は、堂々と公表すべきだ。国民に知らせられない、後ろめたい約束はすべきでない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック