明確になった対立軸(5月30日付朝刊4面「30の一人区で野党統一候補」に思う)

参院選での与野党対立軸が明確になってきた。勝敗のカギを握る32の一人区の内30で野党5会派の統一候補が決まった。これに加えて、昨日この5会派が「市民連合」との共通政策に署名し、実質的に統一候補の公約が決まったのが大きな前進だ。内容的にも、安倍政権下での憲法改正に反対、消費税増税中止、辺野古基地建設の中止、原発ゼロ目標など、野党を支持する国民に広く受け入れられそうな課題が並んでいる。今夏の参院選は、これらの対立軸で安倍政権のやり方に対し、GOかSTOPかが問われる、わかりやすい選挙になることを期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック