日本の国益追求忘れるな(6月5日付朝刊4面「防衛大綱『米戦略を補完』に思う)

相手国に乗り込んでここまで言うかと呆れた。来日したシャナハン米国防長官代行の発言である。岩屋防衛大臣と会って「日本の防衛大綱は米国の防衛戦略を補完する。いかなる協力をできるのか協議する」と述べたそうだが、要は日本はアメリカの子分ってこと?と疑問を抱かざるを得ない。そのアメリカが、品行方正で、国際的なルールや正義に則って行動する国ならまだいいかとも思うが、経済力が衰えてきた分、腕力にものを言わせようという態度が目立ってきた困った大国である。その困った親分にコバンザメのようについていく戦略は、自らの利害と一致しているうちはまだしも、利害相反が起きた時も、無理やり軍事行動に巻き込まれる危険があり、得策とは思えない。先日のトランプ大統領来日時、横須賀で海自の護衛艦かがに両首脳が乗艦した後、大統領は米海軍の強襲揚陸艦ワスプに移動した。ワスプでは最新鋭機F35をバックに演説する様子が報じられた。米軍にしてみれば西太平洋に展開できるF35搭載艦はワスプ一隻のみ。出撃したF35が戻れなくなると困るから、バックアップ艦が欲しい。この要望に応え、海自が、かがと同型のいずもを空母に改修するという筋書きがテレビで報じられていた。果たしてここまで共同行動を取ることが、日本の国益に合致するのか?よくよく考えた上で行動する必要がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック