ガツンとやってやれは危険(7月3日付朝刊1面コラム「春秋」に思う)

春秋子が指摘している通り、国際捕鯨委員会脱退と韓国向け輸出規制強化は厄介な問題だ。日本ばかりが我慢するのはおかしい、一発ガツンとやってやれ!と快哉を叫びたくなる気持ちもわからないではないが、ここは冷静に損得を考える必要がある。特に韓国への輸出規制は、G20大阪サミットで日本が取りまとめ役になって、なんとか自由貿易を守ろう、拡充しようと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more