人身把握には「有能」(7月15日付朝刊8面「米政権は本当に『無能』か」に思う)

英国のダロック駐米大使がトランプ大統領のことを外交公電で「無能」と評したことが公になり辞任した。トランプ大統領は、政治や経済に関する深い知識はないし、長文の報告書も読めないと聞く。政治家を測る従来型の尺度では間違いなく「無能」なのだろう。しかし就任後ここまで生きながらえ、支持率も安定していること。彼のツィートを全世界の多くの人々がフォロ…
コメント:0

続きを読むread more