暴れるマネーに注意(8月2日付朝刊1面「中銀資産3.4倍 動かぬ経済」に思う)

米国FRBがリーマンショック以来の利下げを決めた。米国景気は歴史的に見れば、まだまだ良い状態なのに、異例の予防措置だ。トランプ大統領の圧力が、大きな背景だか、そのツケは想像を絶するものになる可能性があり、注意が必要だ。この記事の見出しが指摘している通り、リーマンショック以降、米欧日がそろって市場空前の金融緩和を長期にわたって行った結果、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more