これは組織的詐欺だ(10月3日付朝刊5面「違反契約、二重徴収が8割」に思う)

かんぽの保険押売りの実態が徐々に明らかになってきた。この記事では「不適切販売」という柔らかな表現を使っているが、実態は販売員がウソをついて無理やり保険の乗り換えを進めたもので、「組織的詐欺」がより適切な表現ではないか。かんぽが社会的使命やコンプライアンスを横に置いて、収益追求に走ったのも問題だし、販売先の中に判断力に乏しいお年寄りが多数含まれているというのは、オレオレ詐欺並みの卑劣な行為と言える。背景には、郵便やかんぽの民営化があったのかもしれないが、民間企業でもこのような詐欺的行為による営業は許されるものではない。当面は被害者の救済に向けた実情把握が最優先の課題として進められているが、このような組織的犯罪に至らしめた経営陣の責任は断固として追求することが必要だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント