官民ファンドの差別化(「官民ファンド 遠い累損解消」に思う)

官民ファンドの累積損失が拡大し問題になっている。しかし考えてみれば当たり前ではないか。ファンドとして普通に投資できる案件は、民業圧迫と言われるから、あまりできない。民間ができないような案件は、回収期間が非常に長いか、そもそも利益が見込めないような案件か。民間との差別化を図ろうとすれば、そういった案件にも手を出さざるを得ず、当面類損は拡大…
コメント:0

続きを読むread more