二度あることは三度ある(10月17日付朝刊2面「スバル国内工場停止」に思う)

台風19号の被害による生産や物流への影響が広がっている。スバルが国内唯一の四輪車工場の操業停止を発表したのはショックだ。自動車産業は何万もの部品を組み立てていく、究極のネットワーク型産業だけに、災害への備えもしっかりしていたはずなのにである。今回の台風は、空前の雨量と強風をもたらしたので、ある意味予想できた被害かもしれないが、問題は今回…
コメント:0

続きを読むread more