多過ぎるビニール包装(11月2日付朝刊7面「有料レジ袋義務化へ」に思う)

プラスチックゴミの削減を目指し、来年7月からレジ袋の有料化が義務付けられる。プラスチックゴミによる環境汚染が世界的に問題になっている上、途上国のプラスチックゴミ受入れ規制強化や国内の人出不足などで、日本国内のプラスチックゴミリサイクル体制も危機に瀕しており、プラスチックゴミの排出量削減は急務だ。レジ袋の有料化は象徴的な意味では大切だと思うが、プラスチックゴミ全体に占める比率は2%との報道もあり、他のプラスチックゴミ対策も並行して進めることが必要だ。その意味では、諸外国に比べて、日本のビニール包装が目立つのも気になる。今朝新聞と一緒に郵便受けに入っていたマグネット付きの広告ステッカー(水のトラブルの際の連絡先を記したもの)はしっかりビニール包装されていたし、コンビニなどの店頭に並ぶストローや小さじなども、中身がプラスチックである上にビニール包装されている。確かに衛生に万全を期するとそうなるのだろうが、カバー付きのトレーにビニール包装なしで入れれば十分ではと感じるものも多い。レジ袋有料化をきっかけに、周囲のプラスチックたビニール包装の必要性、紙などでの代替可能性を、是非ひとつひとつ考えてもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント