同一労働同一待遇を(11月7日付朝刊5面「厚生年金のパート適用」に思う)

パートなど短時間労働者の厚生年金加入範囲をめぐり、中小企業の対象範囲を拡大しようとする厚労省と、負担増加に反対する企業側の攻防が激しくなっている。厚生年金と国民年金では給付に大差があり、働く者の立場から同すれば、適用の有無で待遇が大きく変わることになる。同一労働同一賃金の制度が来年度から始まるが、この考えからすれば、同一労働同一待遇を貫…
コメント:0

続きを読むread more