あり得ない強弁(2月19日付朝刊1面「景気判断『回復』維持」に思う)

政府が明日発表の月例経済報告で、「回復」の景気判断を続ける見通しとの報道。足下のGDPが大幅マイナスに落ち込み、米中摩擦や新型肺炎の影響でヒトやモノの移動も急減している状況下、あり得ない判断だ。こうなると、政府による恣意的解釈。厳しい言葉で言えば、フェイクか粉飾としか言いようがない。内閣府が統計から機械的に算出する景気の基調判断は、5ヶ月連続で悪化。これが事実だし、これで十分ではないか。大本営発表は国の進路を誤る。歴史に学ぼう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント