過度の依存は禁物(2月20日付朝刊5面「訪日客4000万人 はや暗雲」に思う)

流れに乗るということは時に必要だが、行き過ぎると反動が怖い。バブル景気と崩壊の反動が代表例だ。インバウンド観光客への依存も然り。政府は2020年に4000万人の目標を立てて、受け入れ拡大の旗振りをしてきたが、昨年来の日韓関係悪化と昨今の新型コロナウィルス問題で、中韓からの観光客が減り、達成は危うい状況だ。本日の社説にもある通り、少数国へ…
コメント:0

続きを読むread more