虚構の景気拡大でなく実経済の成長が必要(3月7日付朝刊8面「緩和頼み 終わりの始まり」に思う)

昨日のオピニオン欄の指摘にはまさにその通りと感じた。このところ、株価が中央銀行の金融緩和策に反応しなくなったという。各国中央銀行は、株価が下落し景気の先行きが危ぶまれると金融緩和を行い、経済に資金を供給するとともに景気の象徴としての株価を支えてきた。しかし足元で、新型コロナウィルスの感染拡大の経済への影響を食い止めようと、各国中央銀行が…
コメント:0

続きを読むread more