感染症に根本的対策を(3月17日付朝刊4面「自衛隊 感染症対応を強化」に思う)

クルーズ船で発生した新型肺炎患者の対応で活躍した自衛隊が、感染症専門の医官を増員するなど、感染症対策を強化するという話。それはそれで必要だろうが、政府の対策に、感染症への長期的対応に備えた、研究や試験薬、ワクチンなどの開発を担う中核組織の育成方針が見えないのが気にかかる。日本ではエボラ出血熱など最も危険なレベルの感染症の原因ウィルスを研…
コメント:0

続きを読むread more