虚構の景気回復がやっと終わる(3月24日付朝刊2面「景気判断『回復』削除へ」に思う)

政府が26日に発表する月例経済報告の景気判断から「回復」の認識を削除するという。やっとかというのが率直な感想だ。2018年1月から延々と「景気はゆるやかに回復」とまさに判で押したように繰り返してきた。昨日の朝刊では、民間アナリストの過半が2018年10月には景気の山を過ぎていたと判断していたのにである。確かに巨大な経済の状況が山を越して…
コメント:0

続きを読むread more