政治は変わる、変えられる(5月19日付朝刊1面「検察庁法案 今国会は断念」に思う)

国民から反対の声が湧き起こっていた検察官の定年延長法案の今国会成立を政府が断念した。政府による検察官に対する統制強化に関する国民の懸念、反発が、検察官OBの反対表明にもつながり、与党内でも疑問の声が上がっていただけに、国民主権の国の政府としては当然の対応だろう。政府は次期国会で審議する意向というが、内容を根本的に見直すべきだ。与党の絶対…
コメント:0

続きを読むread more