勝つことと負けないことは違う(5月20日付朝刊社説「企業は持続可能性高める経営目指せ」に思う)

「勝つことと負けることは違う」というのは、山極京大総長の言葉だ。山極氏は長年ゴリラの研究をした結果、ゴリラは、勝つことよりも、命を失うリスクのある負けを避ける行動を基本としていることを発見したという。人間界、特に企業活動の世界では、勝つか負けるかという二分法の考え方が根強く、勝てなければ負けとみなすことが多いが本当にそうか。コロナ禍が広…
コメント:0

続きを読むread more