医療のあり方全面見直しが必要(5月22日付朝刊2面「『不要不急』が問う医療」に思う)

コロナとの戦いは緊急事態宣言の解除が徐々に進み、第二幕に入ろうとしている。休業で大きなダメージを受けた飲食やエンタメ産業の窮状や公的支援のあり方は、メディアでも盛んに報じられているが、コロナ感染拡大当初から、全力疾走で感染防止や治療に奮闘している医療機関の実態については、突っ込んだ報道が少ないように感じる。本日のこの記事も、不要不急の受…
コメント:0

続きを読むread more