モノ、便利、正解の3つの過剰とは(5月26日付朝刊6面「Z世代とつくるコロナ後」に思う)

作家の山口周氏が近著「世界観をつくる」で、日本企業が今も脱し切れていないのは、「モノ、便利、正解の3つの過剰だ」と書いているそうだ。主に電機産業が念頭にあるようだが、一般論としても考えさせられる指摘だ。日本人は、目の前にモノがあって、不便があれば、それを改善する正解を見つけ、実行するのに長けている。その最たるものが電機メーカーだ。ところ…
コメント:0

続きを読むread more