気候変動でこんなことまで(6月28日付朝刊3面「感染症リスク 温暖化で増大」に思う)

新型コロナ感染で世界的に経済が急減速しているが、今週参加した気候変動に関する講演会で、このくらいの減速がずっと続かないとパリ協定の目標達成は出来ないと聞いた。それなら達成は無理じゃないのと思ったが、あくまで現在の経済社会を前提とすればということ。要は経済活動のあり方を根本的に変えていかないと目標達成は無理という説明に合点がいった。そんな折もおり、気候変動で感染症リスクも高まっているとの記事に、またビックリ。日本でも騒ぎになったように、熱帯気候の広がりでデング熱が温帯地域にも広がってくるというのはまだ理解できる。しかしシベリアの永久凍土が溶け、大昔の炭素菌が氷に閉じ込められた動物の死骸から出てきて感染が広がるなどと聞くと、ジュラシックパークのようなSFの世界のようで、にわかには信じられない。コロナ禍の影響で、今秋開催予定の気候変動対策の国際会議COP26が延期となり、気候変動に対する関心の低下が懸念されているという。こんな時こそ、経済復旧を急ぐだけでなく、一旦立ち止まって、ポストコロナでどんな社会を作っていくべきか、じっくり考えてみる必要がありそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント