経済は何のため?(7月15日付朝刊17面「経済理論より経済思想」に思う)

経済を語る時は、あれこれの理論よりも根本思想が重要という指摘に納得。ああしたらこうなるという理論よりも、このためにこうすべきだという考え方が大切。何でも市場理論に任せたら、存在できない製品やサービスが出てくるが、それでいいのかという問いも、思想に遡らないと出てこない。コロナで問題となっている医療のあり方も然り。経済効率第一で考えていては、対策は覚束ない。経済も企業も国も、国民生活を豊かにするためにある。その原点に立ち戻れば違う景色が見えてこないか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント