料理も手軽な生シイタケか?(7月7日付朝刊18面「干しシイタケ低迷」に思う)

干しシイタケの需要が低迷しているという記事。足元の生産量は年間2000トン程度で、1980年台の1/7まで減少。生シイタケはほぼ横ばいだから、手軽に手に入るキノコの種類が多様化した結果かなと思うが、ひと手間余分にかかる干しシイタケが、何でも即席を求める風潮に押し流されたとしたら寂しい限りだ。昔、料理をするようになった頃、段取りが悪くて固…
コメント:0

続きを読むread more