格差と若者対策に通じる少子化対策(8月16日付朝刊5面「少子化対策 失われた30年」に思う)

新型コロナとの闘いが政策の前面に出たおかげで少子化対策が後景に押しやられている。先日発表された骨太の方針でも、「『新たな日常』の実現」という章の一部に「格下げ」されたという。確かに新型コロナとの闘いは、目先の最重要事項だろうが、闘いに勝ってこの国を長きにわたって運営していこうとすれば、少子化対策は間違いなく最重要施策の一つだろう。しかし…
コメント:0

続きを読むread more