議員を選ぶのは国民だ(11月12日付朝刊2面「香港、民主派4議員排除」に思う)

世界の目が米国大統領選挙に引き付けられている隙を狙って、香港の議会制民主主義に対する攻撃が行われている。民主派の一部議員が、中国の決定を受けて解任された。議会制の大原則は、議員の身分保障と言論の自由であり、議員は基本的には、国民の信を失って選挙で破れるか、自らそれを自覚して身を引くかしないと解任されない仕組となっている。それが国家権力の意向で一方的に解任されるというのは、議会制に対する挑戦であり、即刻撤回すべきだ。他の民主派議員は、これに抗議して辞任すると報じられているが、無風議会となり、当局の思うつぼとなる。日民主的な議会でも、場が有る限りはそれを活用すべきではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント