お金はいくらあってもいいが(12月21日付朝刊1面「富める者 襲う恐怖」に思う)

確かにお金はいくらあってもいいだろうが、あの世までは持っていけない。使いようが無くなった時にも困るに違いない。ディズニー創業者の孫ら、約百人の資産家が「私たちに増税を。すぐに大幅に恒久的に」と求めているのは、そうした危機感を感じ取っているからだろうか。コロナ禍で世界の飢餓人口が一億人前後増える中で、超富裕層二千人の資産は昨年から200兆円増加したという。本人たちも含め、誰がどう見ても異常だし、持続可能とは思えない。寄付とか小手先の対策で緩和されるとも思えない。世の中の仕組みを根本的に変えないと、金はあるところにどんどんと吸い寄せられる。根本的な変化を誰がどのような形で主導できるのか、戦争や暴力・大きな混乱なしに移行が可能なのか。方策を真剣に考えるべき時期に来ている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント