在宅勤務 日本はなぜ苦手?(1月12日付朝刊1面「『在宅勤務定着を』56%」に思う)

コロナ禍でも在宅勤務はなかなか定着しない。中小企業を中心に、システム導入など前提条件が整わないところがあるのは事実だろう。お客さんとは対面で話さないとという考え方や、はんこ文化、オリジナル書類重視の考え方も、在宅勤務の障害となる。しかし、やってみた結果、諸外国では効率が上がったと考える労働者が多いのに、日本は逆。今日の記事では。特に管理…
コメント:0

続きを読むread more