強制力の効果は疑問(1月19日付朝刊3面「対コロナ 法改正で実効性」に思う)

政府が始まった国会の目玉に、コロナ対策法制の整備をあげ、これらができれば対策の実効性が上がるとしている。確かに強制力を強めれば、対策は進むだろうが、それで本当に持続的な効果が得られるかどうかは疑問だ。むしろ自らの不手際の責任を、法律の不備になすりつけているのではと勘ぐりたくなる。7面のエコノミストの論評では、中国で徹底したコロナ対策が整…
コメント:0

続きを読むread more