感染して死ぬか、飢えて死ぬか(2月18日付朝刊7面「新型コロナ長期化と新たな危機」に思う)

わかりやすい表現で定評のあるイアン・ブレマー氏の表現だ。疫病との闘いは、強者よりも弱者に厳しい試練を課し、先進国と途上国、富裕層と貧困層の格差を助長してきたと振り返る。新型コロナ禍もまさにその様相を呈している。日本でもG7最後尾でやっとワクチン接種が始まったが、冷静に予測すれば集団免疫を獲得するには一年程度はかかるとされ、ニューノーマル…
コメント:0

続きを読むread more