ひとり二千万万円も持ってない(2月25日付朝刊31面「個人金融資産1900兆円の行方」に思う)

個人の持つ金融資産が、今後も増加するかどうかなどと紙上で議論が行われているが、少しずれていないか。人口を一億人と単純化すると、統計上は赤ん坊から年寄りまで、国民ひとりあたり平均で二千万円弱の金融資産を持っていることが前提の議論だ。そんなに持ってている人が、周囲にいるのか。もちろん黙って、質素な暮らしをしながら持っている人もいるかも知れな…
コメント:0

続きを読むread more