終われない政策はダメ(3月30日付朝刊19面「日銀 自縄自縛のETF買い」に思う)

まさに指摘の通りだと思う。日銀は自己点検レポートで日本株の買い支えは効果があったとしているが、日本一の株主になるまで買いまくったのだから、効果はあったに決まっている。問題はどうやって手仕舞するかだ。どんな政策も未来永劫続けるわけにはいかない。いつか終わりが来る。政策の評価は、終わって後に、その全体を見渡して定まるものではないのか。
日本株はバブル期以来の高値で推移しているが、日銀は売却開始どころか、買い入れの停止すら発表できずにいる。出口の展望無く突き進んだ太平洋戦争とどこが異なるのか。あとは野となれ山となれという感覚で国の進路を誤った罪は重い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント