国家が企業にやられる(4月7日付朝刊3面「米財務長官『最低税率で協調』に思う」)

国家よ、やっと最低税率を競うことの愚に気付いたか。ここ何十年にわたり、世界の国々はグローバル競争と称して、法人税の引き下げ競争にしのぎを削ってきた。一方のグローバル企業は、次々と税率の低い国に引っ越して、もっとやれ、もっと低くとたきつける。その結果、国々の税収は減り、巨大企業はさらに太り、ツケは国から脱出出来ない国民に消費税の形で容赦な…
コメント:0

続きを読むread more