テーマ:日本の医療制度

医療・健保は要根本的リフォーム(2月4日付朝刊1面「健保負担、従業員に二重苦」に思う)

大企業の従業員が加入する健保組合の財政が悪化し、本人負担が増加しているとの記事。相対的に恵まれた大企業の話と傍観する向きも多いだろうが、日本の発展を支えてきた背骨のひとつである医療・健保制度の危機を端的に表す事象として注目が必要だ。健保組合の財政悪化の主因は高齢者医療への拠出金増加。健保組合の運営にメリットが無くなれば、解散して国の制度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more