テーマ:フリーランスの保護

フリーランスにも最低賃金適用を(2月22日付朝刊13面「フリーランスどう保護」に思う)

フリーランスと言っても幅が広い。本来は確固たる技能があって、発注元とも対等に交渉できる、仕事を選べる能力がある人のことなのだろう。しかし現実にはそのレベルに達する人は多くない。それどころか、多くの人がフリーランスだからということで、労働法による保護を受けられずにいるのは問題だ。政府がようやく思い腰を上げて、フリーランスを自営業者とみなし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more