テーマ:憲法9条

話が全く違う!(1月28日付朝刊4面「自衛隊明記『防衛の根幹』に思う」)

総理大臣と自民党総裁の立場を使い分け、杓子定規、厚顔無恥な答弁を繰り返す安倍首相。これが国権の最高機関のやりとりかと、情けなくなる国会審議だが、ここで関心を失って、目を離したら思う壺。昨日の首相答弁で看過できないのは、憲法改正について、自衛隊の憲法への明記は、防衛と安全保障の根幹と述べたくだりだ。自民党は憲法9条の、戦争放棄と戦力不保持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団的自衛権は「時代の大ウソ」の再来だ (6月5日付朝刊4面「参考人全員が『違憲』」を読んで思う)

安保法案の審議が佳境に差し掛かっているが、思わぬところで火の手が上がった。4日に開催された衆院憲法審査会で、与野党が参考人として呼んだ大学教授が、そろって集団的自衛権の行使は憲法違反と指摘したというのだ。かつて憲法9条に反して警察予備隊を強引に創設した時、それを後押しした米国側から「時代の大ウソ」と評されたことが想起されるが、憲法は一文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more