テーマ:株高の効能

資産持たない家計の底上げが急務(2月16日付朝刊社説「30年ぶりの株高の果実が家計に及ぶ流れを」に思う)

30年ぶりの株高だが、保有は日銀とGPIFと外国人が中心で高揚感はない。社説は、「家計の金融資産はなお現預金が多いが・・・」としている。確かに事実だか、現預金を含め資産を持てない家計が多いこと、持ってもほんのわずかで資産保有が偏っていることから、目をそらしてはいけない。株以前に貯金がない、なけなしの現預金を長期投資が必要な株式投資に投じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more