テーマ:マンション管理

マンション関連法制見直しは急務(8月3日付朝刊5面「老朽マンション 敷地売却容易に」に思う)

老朽マンションの増加が社会問題化しつつある。管理費不足で管理が不十分になったり、修繕積立金が不足で十分なメンテナンスができないという運営上の問題から、建て替えようにも資金の手当てが難しく住民の合意が得られないなど、問題は多岐にわたっている。今回の記事は、建て替えをし易くするために、敷地だけを第三者に売却することができるマンションの条件を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンション管理は大問題になる(3月27日付朝刊1面「マンション75%修繕不安」に思う)

今朝の日経トップ記事が指摘している通り、マンションの修繕は今後社会的問題としてクローズアップされることは、間違いない。まず記事の指摘のように、マンションの経年化に伴い、修繕費用が増加するが、修繕積立金がそもそも不十分とか、金額の引き上げが難しいといった問題がある。加えて大規模修繕の業者選び。先日もNHKが特集していた通り、管理組合は素人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more