テーマ:国会答弁のあり方

長短だけが問題ではない(1月22日付朝刊4面「野党『首相答弁短すぎ』」に思う)

短くても、簡潔明瞭で中味があればいい。長くでも、じゅげむじゅげむの如く無意味では困る。首相答弁の話である。野党が30分の質問に、首相答弁10分はないでしょうと抗議したが、お互い無駄な修飾語や無意味な言葉を除いてどれだけ残るかで勝負すべきだ。いまはやりのAIで、意味のある言葉だけ残す翻訳をしたらどうなるだろう。時々テレビで国会中継を見るが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more