テーマ:景気の見方

景気は2つある(7月5日付朝刊5面「指標と実感 つながり薄く」に思う)

一面で原田編集委員長は「落ち込んでいた経済はアベノミクスで持ち直した」と述べている、ここでいう「経済」は「景気」に近い用語だろう。一方で5面のこのコラムでは、戦後最長に肩を並べた景気回復を「実感なき景気回復」と評している。いったいどちらが正しいのかと言いたくなるが、どちらも真実の一面を表している。要は企業景気は史上最高に良いのだが、庶民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more