テーマ:民主主義の復元力

米国を見習おう(11月10日付朝刊10面「破れざる民主主義の力」に思う)

まだ完全決着には遠いが、米国大統領選挙の帰趨が明らかになった。米国の、というか民主主義の危機は、特俵で踏みとどまった感じだ。オピニオン欄で秋田コメンテーターが指摘する通り、トランプ政権の四年間を含めたここまでの混乱は、民主主義がその矯正力を発揮した過程でもある。強権体制のみならず、民主主義が十分機能していない国では、指導者が道を誤っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more